丸子窯 三島茶碗
596066bdc8f22c08f400f6ea 596066bdc8f22c08f400f6ea 596066bdc8f22c08f400f6ea 596066bdc8f22c08f400f6ea 596066bdc8f22c08f400f6ea

丸子窯 三島茶碗

Last 1

30,240 JPY

24,192 JPY

20%OFF

About shipping cost

寸法 口径14cm    高さ6.8cm 鼠色の素土に白色の釉薬がかかっており、焼成した際にきれいな御本が浮き上がっています。 すこし浅めで初夏から夏向けの、味のある茶碗です。 ~丸子窯~ 滋賀県大津市 高麗茶碗を学び現代の表現道具として挑戦している陶房です。 井戸茶碗を中心に伊羅保、御本、三島、刷毛目、粉引、蕎麦他、作陶しています。使い込む程に初期のつやが消え色も落ちつき味が出てきます。変化が楽しめる魅力あるお茶碗です。 《三島茶碗》 もとは朝鮮の陶器で、濃い鼠色の土を白い釉薬でおおった茶碗のことを指す。 三島の名称は線状紋と花紋が、昔の静岡県の三島大社より頒布していた暦に似ていることから呼ばれた。 三島は、その手法や形状からいろいろな名称が付けられている。 彫三島、花三島、刷毛目三島、礼賓三島、角三島、御本三島、桧垣三島などがある。